審査時間はカードローンとフリーローンで違います!

MENU

カードローンとフリーローンの審査の時間の違い

カードローンとフリーローンの審査の時間の違い

銀行で利用することができる総量規制対象外のローンの中で
自由な目的で利用することができるローンカードローンフリーローンがあります。

 

前者のカードローンは専用のカードを用いて借り入れをすることや返済することができる特徴があるのに対して
後者のフリーローンは一度きりの借り入れという特徴があります。

 

カードローンは急にお金が必要になった人でも対応することができるように
審査の時間をかなり短くしているのが特徴で、
銀行によっては申し込みをしてから数時間以内でお金を借りることができるところもあります。

 

一方でフリーローンは急にお金が必要になった人を対象としているローンではなく、
フリーな目的の中にもまとまったお金が必要であるという目的がある人に対して貸し出すローンなので
審査に時間をかける傾向にあります。

 

カードローンとフリーローンの特徴

どちらも総量規制対象外で借りることは法的に問題ないローンではあるものの、
フリーローンの方が借りることができる金額については多額なケースが多く、
カードローンよりもまとめてお金が借りたい人にはおすすめです。

 

審査の基準についてはいずれも返済するだけの能力がきちんとあるかどうかということが軸になっているため、
安定した収入があることや定職についていることなどが条件になります。

 

カードローンはカードを持っておけば再び別の目的でお金が必要になった場合でも継続して利用することができるので、
保険用のカードとして持っておくことができるのは非常に便利です。

 

▼▼便利なサービスが揃っている【銀行カードローン】なら!!▼▼

銀行カードローン

>>低金利のおすすめ銀行カードローン比較でしたらこちらから<<

カードローンとフリーローンの審査の時間の違い記事一覧

銀行が提供する自由な目的で利用することができるローンの中にはカードローンとフリーローンがあります。いずれも銀行法が適用されている金融機関内でのローン利用になるので消費者金融や信販会社でお金を借りる場合と違って総量規制対象外でローンの利用が可能です。まとまったお金が必要な場合に他の金融機関から借り入れがあって本来なら借り入れが難しい場合でも総量規制対象外で借りることができる可能性があります。借りたお...

どのような目的で利用しても可能という点では銀行が提供するカードローンもフリーローンも共通しています。どちらも総量規制対象外で利用することができるので年収の3分の1を超える金額を指定して審査に申し込みをしてもそのまま借りることができることもあります。そもそも総量規制という法的なルールは消費者金融のキャッシングや信販会社のクレジットカードのサービスを利用して返済することができなくなった人が増えたことに...

銀行には住宅ローンやマイカーローンのようにあらかじめ目的が明確になっている借り入れに対するローンサービスだけでなくある程度幅を持たせて自由に利用することができるフリーローンやカードローンのサービスがあります。いずれも総量規制対象外のローンになるので消費者金融や信販会社で借りることができないという理由から利用を検討する人が多いのも特徴になっています。総量規制対象外であっても収入によって過去の借り入れ...

総量規制対象外で借り入れができる銀行のカードローンやフリーローンはまとまったお金が必要な場合や目的ローンの中に該当するローンがない場合におすすめです。どちらも借金をして一定の金利を付加して返済する必要があるので借金管理をしっかりしないと借金が増大してしまうリスクがあります。総量規制対象外で借りる場合は返済能力を超えての借り入れになることも多いので十分に返済シミュレーションのツールなどを活用して事前...